【初投稿】キリンがブログを始めた理由

Pocket
LINEで送る

こんにちは、キリンです。

この記事が初投稿になります。

最初に、簡単に自己紹介をすると

  • 2020年5月現在、34歳米国株インデックス(素人)投資家
  • 65歳で流動資産1億円を目指している
  • 現在の資産は1200万円
  • 妻子持ち、猫1匹

この記事では、私がブログを始めた理由を書きたいと思います。

AD

ブログを始めたたった1つの理由:INDEX投資を広めたい

私はこれまで、日本個別株、FX、アメリカ個別株、アクティブ投資信託など、様々な商品を運用し、いかに運用利回りを上げるか、頭をひねり分析や売買を繰り返し、その度に失敗を重ねてきました。

幸か不幸か、新型コロナパンデミックによる株価暴落でそれらの努力が完全に無駄だと気づいたのです。

素人投資家がいくら、企業分析やチャートとにらめっこをしたところで市場には勝てないのです。

私達にできる事は、市場全体の平均的な成長を“インデックス投資”を用いて享受することです。

引用:敗者のゲーム 第1章 p18

伝統的に資産運用の世界では、市場に勝つ事ができるという信念が支配的だった。しかし時代は変わり、今日ではこの前提は、プロの運用機関にとってさえあてはまらない。年間成績では約6割のマネジャーが市場平均を下回る。10年では7割、20年では8割のマネジャーが市場に負けている。

プロでも勝てないゲームに素人投資家が殴り込みで勝てたとしてもそれは“まぐれ当たりのホームラン”。

続きはしないでしょう。

繰り返しになりますが、素人投資家は市場平均を目指すべきなのです。

一方で、様々な投資法を吟味した上で自分が納得のいく投資をしたならば、仮に損をしたとしても悪いことではないと思います。

例えば、必ずしも全てのアクティブ投資家が「市場平均に勝つ」ことを目指している訳ではないでしょう。

「S&P500には勝てないかもしれないけど、配当金をKPIにして、高配当株に積立投資したい」

このような考えを否定するつもりは全くなく、むしろ尊敬しています。

 

しかし問題なのは、高配当個別株系のブロガーの意見を鵜呑みにし、個別株を始めた初心者の方々です。

 

(実際に私もバフェット太郎氏の著書である、バカでも稼げる「米国株」高配当投資で米国個別株運用を始めました)

このような初心者の方にインデックス投資とは「どのような投資方法」なのか、「どうすれば続けられるのか」を伝えたいと思っています。

さいごに

私自身も“INDEX投資”による運用は新型コロナショックを機に始めたばかりです。

結果が出るまで時間がかかるかもしれませんが、少しずつではございますが「65歳で1億円のロードマップ」を皆さんにお示しできるようにブログで発信していきたいと思っています。

 

まとまりの無い記事になってしまいましたが、今後も定期的に運用状況や投資哲学などを発信していきますので、ご愛顧宜しくお願いします。

SEE YOU NEXT TIME!!

Pocket
LINEで送る

AD
最新情報をチェックしよう!