【長期資産運用】SPXL保有するべきか

Pocket
LINEで送る

キリン
こんにちわ。キリンです。今回の記事ではレバレッジ商品を保有するか否かで悩まれている方に向け、長期資産形成目線で、SPXLを6ヶ月保有した現時点での私の回答を示したいと思います。
AD

結論から言います。「私は継続して保有します」

まず下記チャートをご覧ください。

【SPXL vs S&P500 2019年12月〜6ヶ月間】

このチャートは私がSPXLを購入した6ヶ月前(2019年12月)を±0.00%とし、S&P500と比較したチャートになります。

この半年間だけを切り取ってみると、「3倍リバレッジは下落相場に弱く、株価の戻りも遅い」ことが改めてわかります。

S&P500は-2.91%まで回復している一方で、SPXLはまだ-34.22%も含み損を抱えていることになります。

騰落率での比較をすると、

【2019年12月から6ヶ月間の騰落率】

SPXL +25.0%〜-70.0%

S&P500 +8.0〜-30.0%

キリン
これはさすがに危険な数値だね。

仮に6ヶ月前に100万円一括投資していたら、一時は125万円になって、

そこから30万円まで資産が目減りしたことになります。

※手数料は考慮していません。

どう考えても動揺する資産の減り方じゃん。

では再度下記チャートをご覧ください。

【SPXL vs S&P500 2009年〜2020年6月 約11年間】

こちらはSPXLが設定された2009年を0.00%とし、S&P500と比較させた長期保有目線でのチャートです。

騰落率はこちらです。

【2009年から11年間の騰落率】

SPXL +2100.0%〜-30.0%

S&P500 +240.0〜-10.0%

キリン
凄まじい伸び率!!

マイナスに振れたのは最初の1年間で、後は右肩上がりです。

仮に2009年に100万円を一括投資していたら、最大で2100万円まで膨らみ、

現在(2020年6月)でも1215万円あります。

※手数料考慮せず

但し、これは直近10年間の米国市場が非常に好調だったため、上昇相場に強いSPXLが恩恵を受けたに過ぎない可能性があります。

じゃぁ今後も上昇相場であれば長期で保有する価値はあるってこと?
キリン
確かにそうだけど、この先10年以上株価が低迷したら
1倍ETFに負けることも考えられるよね。
じゃあ売却するの?
キリン
売らないよ。長期でみると米国市場はまだまだ成長する可能性が高いし、保有率をリスク資産の10%程度に止めれば、-70%の下落も気にならなかったしね。

まとめ

今回はSPXL保有6ヶ月時点での考察と方向性をまとめさせて頂き、

「継続保有」と言うことで一時的に結論づけましたが、

・管理報酬が1倍ETFより高い(年率0.95%(2020年6月15日現在)

・償還リスク

があり、必ず「損しない」または「VOOなどの1倍ETFに勝るパフォーマンス」になるかどうかはわかりません。

よって、もしこの記事を参考に長期保有される方がいれば幸いですが、

将来的に含み損が発生した際に後悔しないように、ご自身でSPXLの考察と資産が大幅に減っても耐えうる資産のリスク管理をおすすめいたします。

 

キリン
今日はここまでだよ。見てくれてありがとう。

 

Pocket
LINEで送る

AD
最新情報をチェックしよう!