【0才〜4才幼児向け】難易度別おすすめアトラクション〜TDL編〜

Pocket
LINEで送る

アミサの上の息子は1才0ヵ月から(2才〜3才は年パスで週に2回)下の娘は生後3ヵ月から、高い頻度でパークに行っているので、生後3ヵ月〜4才半までのほぼ全月齢での子連れディズニーを経験しています。

そんな経験から、独自の視点にはなりますが、ィズニーランド全てのアトラクションを0才〜5才の視点で見た難易度別にご紹介!(私と息子のプチ体験談付きww)

※子供が怖がる可能性のあるポイントを文字のみですがネタバレしている箇所があります。新アトラクションの美女と野獣、フォレストシアターに関してはネタバレになるような内容は一切書いていませんのでご安心を。ベイマックスはライドの特徴は書いていますのでご了承ください!

【0才〜4才】難易度別おすすめアトラクション

アトラクション難易度★☆☆☆☆ ファーストライドはまずここから!

※アトラクション名を押すと公式のアトラクション紹介へリンクします。

イッツ・ア・スモールワールド

抱っこ紐や膝上抱っこでも乗ることができるので、生後間もない赤ちゃんでもよほどぐずっていない限りは乗ることができます💓 安全バーもないので、小さな子でも窮屈を感じずに乗れ、暗い箇所や大きな音も出ないので穏やかに楽しめます🌟

回転率がいいので待ち時間もそこまで伸びないのでいつでも何回でも乗れてオススメです。息子は1才から毎回音楽に合わせ手拍子をしながら乗っていました。

娘は生後3ヶ月で抱っこ紐でデビューしましたがキョロキョロしていました(やっと首が座ったくらいの頃)💪 7ヵ月では正面膝上でかなり楽しそうにしていました◎

キャッスルカルーセル

俗にいうメリーゴーランドです。こちらは保護者と一緒に乗るか、1人で乗って保護者は横で付き添う、1人で乗って保護者も近くの木馬に1人で乗る、など幅広く乗り方を選べるのでオススメです。生後間もない赤ちゃんも、上のお子さんが乗っている横に抱っこで付きそう形であれば乗る(というより立つ?w)ことができます✨

腰に回して留めるタイプのゆるいベルトがあり、子供は装着義務があります。(大人はしなくてもOK)保護者と2人で1台の木馬に乗る場合は、1番外側の大きな木馬を選ぶ必要があります◎

娘は生後3ヶ月、抱っこ紐で木馬の横に立ってデビューしました(笑)💪 ちなみに1才の時息子は、膝の間でデビューしましたが泣きはしなかったものの少し怖がっていました。

アリスのティーパーティー

抱っこ紐や膝上抱っこで乗ることができます。アトラクションの全貌が外から見れ、スピードも緩やかで、回しすぎない限りは怖くないはずなので初めてのアトラクションにはぴったりです。最大4名で乗れるので家族で楽しめる点も◎。

安全バーやベルトがない点も窮屈でなくて良いです。真ん中の円盤をハンドルのように回すので喜ぶ子は多いはず。

娘は生後3ヶ月、抱っこ紐でカップの中に乗りました(笑)💪 1才デビューの息子もこちらは怖がらずにのっていました。

オムニバス

バスでプラザを1周。もちろん抱っこ紐や膝上抱っこでも可能で、ベルトやバーはありません。ただ立ち歩くのは厳禁で、立っていると運転士のキャストさんから注意があるので必ず座りましょう◎(膝立ちでお外を見るのもNGで、基本的にお尻をつけて座る必要があります。)

基本的にどの月齢からも楽しく乗ることができます◎

蒸気船マークトウェイン号

数少ないベビーカーでそのまま体験できるアトラクションです。お子さんがベビーカーで寝てしまった時などにも便利。船内には多数座れる席もありますが、小さい子におすすめは1階の先頭か、最上階のデッキです。船内は歩き回ることもできるので、歩き始めた動きたい盛りの月齢にも◎

基本的にどの月齢からも楽しく乗ることができます◎



アトラクション難易度★★☆☆☆ 暗所や音に少しずつ慣れよう!

※アトラクション名を押すと公式のアトラクション紹介へリンクします。

ジャングルクルーズ

抱っこ紐や膝上抱っこでも乗ることができるので、生後間もない赤ちゃんでもよほどぐずっていない限りは乗ることができます。待ち列の途中までベビーカーで進むことができます(乗り場に近づいたところでベビーカー置き場へ案内される)。

安全バーもないので、小さな子でも窮屈を感じずに乗れるのですが、立ち上がるのは厳禁です。膝立ちで外を見るのも船長さんに注意を受けますので、お尻はしっかりつけて座る必要があります。

このアトラクションの注意点は最後に暗い洞窟に入る演出があるのと、子供にとっては少し大きく感じるかもしれない雷のような音が鳴ることです。怖がりさんには少〜し注意が必要です。

娘は生後3.5.6ヶ月で体験。どの月齢も大丈夫でした◎息子は1歳でデビューでしたが、怖がることなく平気でした◎逆に2才くらいになってくると最後の洞窟のところだけしがみついてきていました。

空飛ぶダンボ

抱っこ紐での体験は原則不可なので、横で支えて座った姿勢が保てないと少し厳しいと思います。逆に言えば横で支えて座れる(腰が据わっている)場合はOKです。幼い子でも、高いところが苦手でなければ、晴れた日には楽しめると思います。ただ、意外に子供って遅いスピードでも普段と違うスピード感で動き出すと怖がってしまうこともあるので、怖がっちゃった場合は横からしっかり抱きしめてあげてください。(安全バーはなく、ゆるいベルトだけなので横からぎゅっとすることは可能です)

ただ、回転率が悪く、比較的待ち時間が伸びる傾向にあるので、朝早めに乗るのがオススメ◎

娘はまだ未体験ですが、次(7ヶ月)はトライさせる予定です💪

ウエスタンリバー鉄道

抱っこ紐や膝上抱っこで乗ることができます。安全バーやベルトもないので、気軽に乗ることができます。電車好きの男の子にはもってこいの乗り物なのですが、注意点が最後に暗いトンネルに入っていき、恐竜が出てくる演出があるところです。少し大きめの雷のような音も鳴りますのでそこが注意で、実際に電車好きの息子は大好きなのですが、最後のこのトンネルだけは苦手なようで、4才の今でも抱きついてきます。暗いところ、大きめの音を怖がる子は少し注意です。

娘は3〜6ヵ月の月齢全てで大丈夫でした◎

カントリーベアシアター

約15分間のくまの人形たちによるシアタータイプのアトラクションです。抱っこ紐や膝上抱っこが可能なのですが、注意なのは部屋が暗いことと、鉄砲音の大きめの音が鳴る瞬間があるところです。どうしても子供が怖がってしまった場合は、近くのキャストに言って退場することができると思いますが、人の前を通って退場する形になるので、暗所を怖がりそうであれば避けておいたほうが無難かもしれません。

息子は2才の時に体験しましたが退屈?だったようで早く出たがっていました(笑)

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”

約10分間のスティッチと鳥たち(人形)によるシアタータイプのアトラクションです。抱っこ紐や膝上抱っこが可能なのですが、注意なのは部屋が暗いことです。音は個人的にはあまりびっくりするような突然大きな音の出る瞬間はなかったと思います。もしどうしても子供が怖がってしまった場合は、近くのキャストに言って退場することができると思いますが、人の前を通って退場する形になるので、暗所を怖がりそうであれば避けておいたほうが無難かもしれません。

息子は2才の時になぜか入り口で怖がって体験してくれず(おそらく白雪姫のトラウマw)3才でやっと体験しましたがお気に召さなかったようで以後体験していません(笑)

スティッチ・エンカウンター

スティッチが出てくるミニシアタータイプのアトラクション。抱っこ紐も膝上抱っこ可能です◎ただ、部屋の中が比較的暗いので、暗所が苦手な場合は最初に乗るアトラクションとしては避けたほうが無難です。

スティッチが指名して話しかけてくれる演出があるのである程度(個人的には3才〜)月齢が上がっている方がより楽しめるイメージです◎

ちなみに息子はこのアトラクションが大好きで、「何歳?」とスティッチに聞かれているのに「○○です!」と自己紹介をしてスティッチに呆れられていました(笑)

娘も3〜6ヶ月でデビューしています◎



アトラクション難易度★★★☆☆ 暗所や音の演出に慣れてきたら

※アトラクション名を押すと公式のアトラクション紹介へリンクします。

NEW!【要エントリー】ファンタジーランド・フォレストシアター「ミッキーのマジカルミュージックワールド」

約25分間のミッキーとたくさんのディズニーキャラクターがライブパフォーマンスを繰り広げるショーです。現在はエントリー制となっており、ショー観賞にはエントリーに当選する必要があります。座席は抽選で割り当てられ、選ぶことはできません。(1階席・2階席あり)

抱っこ紐や膝上抱っこは可能なのですが、注意なのは部屋が暗いこと、大きな音の出る瞬間があること突如明るい雰囲気から暗転し少し怖い雰囲気になる演出があることです。

雰囲気としては、半屋外のショーベースで行われるショーに比べ、閉塞感があり、話し声や子供の泣き声なども少し目立ちやすい感じを受けます。イメージとしては、映画館や劇団四季などのミュージカルを思い浮かべて貰えると雰囲気が似ていると思います。そのため、万一子供が泣き出してしまったり、やむを得ぬ事情で退席する場合は、座席によっては人の前を通って退場する形になり、ほかのゲストに迷惑がかかってしまうので、少しでも怖がりそうであれば避けておいたほうが無難かもしれません。

1歳児・4歳児のママとしての個人的な感想ですが、1歳〜2歳はお子様の性格やシチュエーションによっては少し厳しいかもしれません。次回、1歳3ヶ月の娘を連れて当選した場合、連れて入るかどうかとても悩んでいます。ちょうど怖さや不安などの感情が出てきた年頃であること、歩き始めたことなどを踏まえると慎重に考えないといけないと思っています。

4歳児(もうすぐ5歳)になる息子は、とても興味深く、静かに夢中で観ていました。ただ、座席が映画館などのものと同じなので子供は座高が低く、前の大人の身長などによっては見えづらいと思います。大人の座高程度まで上がるように膝の上に乗せてあげたり、リュックなどをお尻の下に敷いて座高をあげてあげるといいと思います。

NEW!【要エントリー】美女と野獣”魔法のものがたり”

1人で安定して座って乗ることができるのが条件です。基本的には抱っこ紐はNG、対面で抱き上げるのもNGです。ただ、正面を向いて膝上抱っこは場合によっては可能です。1人1人独立して締めるベルトがあり、席も独立して1人分として分けられている(席と席の間に段差がある)ので、横から支える場合は少し親は辛いと思います。(横から支えてあげて座れるのであれば、1才未満でも可能ですが、ベルトの性質上、途中でぐずっても抜けられないので注意)

膝上抱っこの場合の注意点ですが、ベルトが自動で長さを調整しロックしてくるタイプなので、かなり余裕なくキチキチに締まります。この時点で嫌がる子はいると思います。なので手のひら一枚分くらい挟んでおき、少し余裕を持たせてあげるといいと思います。(カバンなどを挟むのはやめましょう◎あくまで苦しくならない程度の手のひら1枚分くらいで。)

アトラクションは8分間、暗所あり、音はそこまでいきなり大きくなるところはありませんが、雰囲気が暗転し少し怖い感じになる演出はあります。1歳児・4歳児のママとしての個人的な感想ですが、1歳〜2歳はお子様の性格やシチュエーションによっては少し厳しいと思います。1歳〜2歳前後と思われるお子さんがライド搭乗直前で泣き出してしまい、座らせることができずにやむなく退場している場面を幾度となく見かけます。

4才の息子は平気でした◎ただ、初ライドはやはりどんなものかがわかっていないので少し怖がってはいました。6ヶ月の娘は大人しく正面を向いて座っていましたがベルトが窮屈だったようで最後2.3分は少しぐずっていました😭

ミッキーのフィルハーマジック

約15分間のミッキーとたくさんのディズニーキャラクターによるシアタータイプ(4D映画タイプ)のアトラクションです。3Dメガネをかけて見るので、突然目の前に飛び出てくるような演出があります。抱っこ紐や膝上抱っこは可能なのですが、注意なのは部屋が暗いこと、ごく少量の水がかかる、匂いがするなどの4D要素があること、突然大きな音の出る瞬間があること、と易しいアトラクションに一見見えるのですが、意外と子供にとっては怖い要素も含んでいるので少し注意が必要です。4歳息子は自分が怖いと感じる演出の時は手で目を覆いながらも毎回観ています(笑)

もしどうしても子供が怖がってしまった場合は、近くのキャストに言って退場することができるとは思いますが、シアターが結構広さがあり、人の前を通って退場する形になるとかなり周囲に迷惑がかかってしまうので、少しでも怖がりそうであれば避けておいたほうが無難かもしれません。あとは、3Dメガネを外してしまえば割と平気になる場合もありますよ。

娘はいつも対面抱っこで画面が見えない状態で体験しています◎(いつもぐずったりせずにおとなしいです)

カリブの海賊

一人で安定して座って乗ることができるのが条件です。基本的には抱っこ紐はNG、対面で抱き上げるのもNGです。ただ、正面を向いて膝上抱っこは場合によっては可能です。セーフティーバーやベルトはありません。(横から支えてあげて座れるのであれば、1才未満でも可能です。ただ、暗所なのと大きめの音の演出があるので高確率で怖がるとは思います)

途中で急流すべりが1回ある、終始暗い、大きな音(銃や大砲)があるので、うちは4歳になった今でもあまり得意ではないようで乗りたがらないです。(笑)6ヶ月の娘は未体験です。

白雪姫と七人のこびと

一人で安定して座って乗ることができるのが条件です。基本的には抱っこ紐はNG、対面で抱き上げるのもNGです。ただ、正面を向いて膝上抱っこは場合によっては可能です。安全バーがあります。(横から支えてあげて座れるのであれば、1才未満でも可能です。ただ、高確率で怖がると思います)

アトラクション名には白雪姫と…と書いてありますが、正確には「怖い魔女と七人のこびと」というアトラクション名の方が正しいのではないかと思うくらい、魔女メインです(笑)しかも、ライドと魔女の距離が近いので大人でも普通に怖いです。

前述の通り、1歳の息子のファーストライドに選んでしまってその日はそれ以降一切の乗り物に乗ってくれなくなりました(笑)ちなみに4歳の今も少し怖がっています。6ヶ月の娘は未体験です。



ピノキオの冒険旅行

一人で安定して座って乗ることができるのが条件です。基本的には抱っこ紐はNG、対面で抱き上げるのもNGです。ただ、正面を向いて膝上抱っこは場合によっては可能です。安全バーがあります。(横から支えてあげて座れるのであれば、1才未満でも可能です。ただ、高確率で怖がると思います)

終始暗所で、ライドとキャラクター(特にクジラ)との距離が近いので大人でもちょっと怖いです。息子は2歳からは少し怖がりながらも乗っています。6ヶ月の娘は未体験です。

ピーターパン空の旅

一人で安定して座って乗ることができるのが条件です。基本的には抱っこ紐はNG、対面で抱き上げるのもNGです。ただ、正面を向いて膝上抱っこは場合によっては可能です。セーフティーバーがあります。(横から支えてあげて座れるのであれば、1才未満でも可能です。)

終始暗所ではありますが、白雪姫とピノキオに比べるとちょっと難易度は低いと思います。ライドとキャラクターとの距離がそこまで近くないのと、あまり怖いキャラクターが出てこないからです。息子は1歳から楽しんで乗っています。6ヶ月の娘は未体験です。

ロジャーラビットのカートゥーンスピン

一人で安定して座って乗ることができるのが条件です。基本的には抱っこ紐はNG、対面で抱き上げるのもNGです。ただ、正面を向いて膝上抱っこは場合によっては可能です。安全バーがあります。(横から支えてあげて座れるのであれば、1才未満でも可能です。)

全体的に暗所で、大きな音はそこまで気にならないと思います。ただ、乗り物自体がかなりぐるぐる回って振り回されるので(目の前のハンドルを回さなくても自動で回ります)少し注意です。

待ち列には様々な工夫が施されているので比較的楽しく待てるのはオススメポイントの1つ。車好きなお子さんには喜ばれるかもしれません。

息子は1才から普通に楽しんで乗っていました◎6ヶ月の娘はまだ未体験です。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

抱っこ紐や膝上抱っこでも乗ることができるので、生後間もない赤ちゃんでもよほどぐずっていない限りは乗ることができます。安全バーやベルトはありません。

ライドが手元のレバーで回転するシューティングゲームなので、男の子にはもってこいのアトラクションですが、アトラクションは終始暗めなので、暗いところを怖がるのであればファーストライドに選ぶには少し早いかも…?という印象です。

息子は1才から普通に喜んで乗っていました。娘も3ヶ月抱っこ紐でデビュー、6ヶ月では正面向き膝上抱っこで参加しています。(終始ご機嫌でした)

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”

一人で安定して座って乗ることができるのが条件です。基本的には抱っこ紐はNG、対面で抱き上げるのもNGです。ただ、正面を向いて膝上抱っこは場合によっては可能です。安全バーがあります。(横から支えてあげて座れるのであれば、1才未満でも可能です。)

暗所ですが大きな音は特に鳴りません。モンスターが出てきますが、それを怖がらなければそこまで難易度は高くないです。ただライドが回転しながら激しく発進&急停止を繰り返すので、小さな子供はライドの壁で頭を打たないように注意です。急発進の時も後ろに頭を打つ可能性があるので注意です。

息子は1才から普通に喜んで乗っていました。懐中電灯を持てるのがとても嬉しかったようで、4才になった今も好きなアトラクションです。6ヶ月の娘はまだ未体験です。

プーさんのハニーハント

一人で安定して座って乗ることができるのが条件です。基本的には抱っこ紐はNG、対面で抱き上げるのもNGです。ただ、正面を向いて膝上抱っこは場合によっては可能です。安全バーがあります。(横から支えてあげて座れるのであれば、1才未満でも可能です。)

一部暗所があるのと、目の前の大砲から煙が突然出てくる演出(ライドによっては通過しない)が子供にとっては少し怖いポイントかもしれませんが、息子は1才台から乗っていました。ただ、1度乗り場で嫌がってしまい、諦めたこともありましたが、その場合は当日中であれば、子供が乗る気になればいつでも来て並ばずに乗れるという善意のチケット(現在は”合流利用サービス”という名称で、スマホにQRコードで付与されます)を頂きました。(同じアトラクションにのみ有効でした)娘は次回(7ヶ月)挑戦予定です💪

ホーンテッドマンション

1つのライドに3人まで乗ることができます。抱っこ紐&膝上での体験が可能で、安全バーがあります。かなりアトラクション内は暗く(パーク再開後、節電しているのか余計に暗くなった気がします)、おばけ屋敷的な要素を含んでいるので暗いところやおばけが怖い子はNGです。

プレショーの部屋で雷が落ちる比較的大きな音が鳴る演出がありましたが、これは今コロナの影響でプレショーを中止しているのでありません。

娘は抱っこ紐で3〜6ヶ月でデビューしていますが特に泣いたり怖がったりはありませんでした◎



アトラクション難易度★★★★☆ 3才〜勇気を出してトライ

※アトラクション名を押すと公式のアトラクション紹介へリンクします。

NEW!【要エントリー受付】ベイマックスのハッピーライド

身長が81cm以上の制限があります。また、身長制限をクリアしていても支えずに一人で座れなければ原則NGだと考えましょう。アトラクション入り口でキャストによる測定があり、クリアすると手にバンドを巻いてもらえます。

2人で1本のベルトを締めます。体格の良い大人とだと子供はスカスカになってしまうとおもうので、随時横から支えてあげましょう。

暗所はなし(半屋外)、音楽もとてもポップな楽しいもので子供は喜びます◎ただ、前のベイマックスのライドに引っ張られる形で動くのでかなり左右に振り回されます。思っているよりも激しいので最初に乗る時は子供はしっかり支えてあげるといいと思います。(息子は振り回されてライドの壁で頭打ってましたw)6ヶ月の娘はもちろん未体験です。

体験エリアが2つに別れているので外から撮影する場合はどちらのエリアに進んだかよく見ておく必要がありますよ◎

ガジェットのゴーコースター

身長90cm以上の制限があります。アトラクション入り口でキャストによる測定があり、クリアすると手にバンドを巻いてもらえます。2人で1本タイプのセーフティーバーがあります。大人と一緒だと子供はスカスカなので、流石に落ちたりすることはないと思いますが子供から目を離さないようにしましょう◎

完全屋外なので、アトラクション全貌が見えているのでイメージがつきやすいです。息子は2才から乗っていますが、最初はやはり少し怖がっていました。それでも次も乗れていたので楽しかったのだと思います。6ヶ月の娘は未体験です。



アトラクション難易度★★★★★ 4才〜これでコンプリート!

スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

身長102cm以上の制限があります。アトラクション入り口でキャストによる測定があり、クリアすると手にバンドを巻いてもらえます。一人一人独立した席で各々ベルトがあります。3Dメガネをつけてスクリーンをみて楽しむアトラクションで座席も上下左右に動きます。部屋は終始暗所、画面から飛び出てくる演出があるので、音はそこまで大きくありませんが、子供にとっては割とハードルは高いと思います。

息子は4才先日デビューしましたが、泣きこそしなかったものの、もう乗らないと言っていました(笑)6ヵ月娘はもちろん未体験です。

ビッグサンダーマウンテン

身長102cm以上の制限があります。アトラクション入り口でキャストによる測定があり、クリアすると手にバンドを巻いてもらえます。2人で1本の安全バーがあります。席は個々に分かれていないので、横から支えてあげることはできます。

スプラッシュマウンテンで感じるようなふわっと感(浮遊感?)はあまりありませんがそれなりにスピード感があります。息子は4才ジャストで身長をクリアしたので乗りましたが、それなりに怖がっていました。(笑)終始私に抱きついていて、次はもう乗らないと言っていました。

スプラッシュマウンテン

身長90cm以上の制限があります。アトラクション入り口でキャストによる測定があり、クリアすると手にバンドを巻いてもらえます。各々1本ずつ安全バーがあります。約10分間、1人でしっかり座っている必要があります。

最後のメインの落下の他に、数カ所短い落下ポイントを含みます。小さい子供は落下のタイミングで顔前の安全バーに顔面を打ち付けないように注意してあげてください。

息子は2才の時に「うさぎさんとボートに乗ってゆらゆらだよ」「せーかいーはせーまい(イッツアスモールワールド)と同じ感じだよ」と言って乗せたところ、最後の落下で顔が😱 、降りた後は放心状態でした(笑)←その時の顔が面白かったので記念に写真購入しました。(笑)ちなみに、4才になった今でも乗ってくれません。

※スプラッシュマウンテンの写真撮影は現在コロナ対策で休止しています。

スペースマウンテン

身長102cm以上の制限があります。アトラクション入り口でキャストによる測定があり、クリアすると手にバンドを巻いてもらえます。各々1本ずつ安全バーがあります。3分間、暗闇の中を駆け抜けるジェットコースタータイプのアトラクションです。

スプラッシュマウンテンで感じるようなふわっと感(浮遊感?)はほぼありませんが、暗闇&スピード感と子供にとってはTDLの中で1番ハードルが高いのではと個人的には思っています。

4才息子はまだ未体験で、次回挑戦すると本人は申しておりますがどうなることやら…(笑)息子への応援、よろしくお願いいたします💪

ビーバーブラザースのカヌー体験

そして、楽しそうで子供が喜びそうなのがカヌー体験。2〜3才でも一見乗れそうなアトラクションなのですが、このアトラクション、制限が「椅子に座った状態で床に足がつくこと」というなんとも微妙な制限がついており、意外とこの制限がなかなかクリアできないんです。

画像がわかりやすいので以下をご覧ください(下手な絵ですみませんw)

カヌー内部の椅子と同じ高さの椅子が入り口に設置されており、こちらに「奥まで腰掛けて、足の裏がぴったり地面につくこと」が条件なんです。つま先が触れるレベルや、少しでも足の裏が浮いていればダメ❎です。割と制限が厳しいので注意です。

4才息子(107cm)は、前回やっと足が届くようになっていたので乗ってきましたが、炎天下の中、オールを持って一生懸命漕いでいる姿がなんとも愛おしかったです💓(憔悴しきって帰ってきましたw)

ちなみに撮影ポイントですが、マークトウェイン号付近のスプラッシュマウンテンをバックに撮れるフォトスポットがうまく撮影できますよ◎もしくは、マークトウェイン号向かって左手のウッドチャックに向かう側からも割と綺麗に撮れます📸



その他のアトラクション

ミニーの家

見て触って楽しむ、体験型アトラクションなので、幼い子供は大大大好きです🌟もちろん、抱っこ紐可能。(ベビーカーはミニーの家の中が狭いので、原則は置いて入る案内になります)

ミニーちゃんのキッチンには触ると楽しいいろんな仕掛けがあるので、子供は大喜び♡2〜3才の子供がとても喜ぶアトラクションだと思います。

息子は2〜3歳の時、ミニーの家も大好きで冷蔵庫をあけたり、食洗機のボタンを押したり、オーブンを覗き込んだり、とても楽しく過ごしていました。

グーフィーのペイント&プレイハウス

見て触って楽しむ、体験型アトラクションなので、幼い子供は大大大好きです🌟 もちろん、抱っこ紐可能。(ベビーカーは待ち列の通路およびグーフィーのハウス内が狭いので、原則は置いてくる案内になります)ペンキ噴射装置を使って、グーフィのお部屋を塗り替えるというコンセプトなのですが、噴射装置は紐を引いたり、ボタンを押したり、いろんな台があってどれに当たるかはお楽しみ💓 2〜3才の子供がとても喜ぶアトラクションだと思います。

息子は2〜3才の時はこれを延々周回していた時期がありました(笑)平日だと(コロナ以前ですが)15分ほども並べばだいたい体験できるのと、待ち列もグーフィーのお庭などとっても工夫が凝らされていて退屈せずに待てるのも小さな子供にはもってこいのアトラクションの理由です。

シンデレラのフェアリーテイルホール

シンデレラのフェアリーテイルホール。シンデレラ城内を見て触って楽しむウォークスルー型のアトラクションなので、もちろん、抱っこ紐可能。(ベビーカーは待ち列の通路および城内が狭いので、原則は置いてくる案内になります)プリンセス好きの女の子には絶大な人気のアトラクションだと思います💓 特に大きな音や暗所、魔女など怖い演出はなく、穏やかに楽しめます。

比較的待ち時間が伸びる傾向にあったので、息子はあまり体験したがりませんでしたが、コロナ休止中に生まれた長女(7ヵ月)は次回ぜひ体験させてあげたいです。

NEW! 長女(7ヵ月)も体験してきました。再開前と特に変わったところはなかったですが、エレベーター内が比較的密になるのが少し気になりました。キャストさんは、「エレベーター内での会話はひかえてください」とアナウンスしていました。

基本的なことかもしれませんが、メインホールの2つの絵画は、フラッシュをたいて撮影すると魔法の光✨があらわれますよ💓

トゥーンパーク

トゥーンタウンにある小さな子供を遊ばせるためのいわばキッズスペース。床は転んでも安全なように柔らかくなっており、安心して小さなお子さんを遊ばせることができます。よちよち歩き始めたばかりの赤ちゃん向けという感覚のキッズスペースです。

息子は1才ジャストでデビューしましたが、とても喜んで遊んでいました。

NEW! 1才前後のお子さんがたくさん遊ばれていました✨ 常時キャストさんが拭き上げ清掃をしてくださっていて、コロナ渦でも気持ちよく利用できるのではと思いました。

ドナルドのボート

中にちょっとした滑り台のようなものがあったり、ドナルドのお風呂があったり、階段を登ってデッキに出ると、紐を引っ張って汽笛を鳴らしたり、ボタンを押すと音が鳴ったり…✨ とにかく小さな子供が喜びそうな手に触れて遊べるツールが満載💓 階段が少し急なので、小さなお子さんがいる場合は、気をつけて見ていてあげる必要があります。また、船内は順路が原則決まっているので、逆流しないように注意しましょう!息子は2歳〜3歳の時はこのドナルドのボートが大好きで、なかなか次待つお友達に順番を交代できなくて、引きずり下ろすのに苦労していました…😨 (笑)

ボートのデッキからは、ガジェットのゴーコースターも一望できるので、息子にとってはこれもかなりお気に入りポイントでした✨

チップとデールのツリーハウス

階段を登って木の中を探検するような感じなので、動きたい盛りの小さなお子さんにはぴったりです!

レバーを下げると音が鳴ったり、手に触れて遊べるツールもあります。階段は少し急なので、目を離さないようにしましょう💪 ツリーハウス内は順路が決まっているので、逆流しないように注意です。

息子はドナルドのボート、グーフィーのペイントハウスに次いでこちらのツリーハウスが大好きで、何往復もしていました😌 最後にあるレバーを引くと音がなるツールが大好きで、少し力がいるので私が手伝ってあげて息子と何回も遊んだのがとてもいい思い出です🌟

ペニーアーケード

ワールドバザール内にある1回10円からできるコインゲームや占い、スーベニアメダルなどがあります。

今はかなり台数を減らして運営しています。

個人的にはディズニーに来たからにはゲームではなくアトラクションやショー&パレードを楽しんでもらいたいと思ってあまり息子には体験させたことがなかったのですが、雨の日ディズニーで1度連れて行ってみるとどハマりして、とても喜んで遊んでいました…(笑)

ウェスタンランド・シューティングギャラリー

ウェスタンランドにあるシューティングギャラリーで10発200円から体験できます。身長制限もなく誰でも参加できますが、個人的に、ディズニーに来たからにはゲームではなくアトラクションやショー&パレードを楽しんでもらいたいと思って実は息子には1度も体験させたことがありません(笑)(やらせてハマってしまって課金し続けられると困るという懐事情もありますw)良いスコアを残せたり、ラッキーだとオリジナルのバッジが貰えるようです。

次回はぜひ記事の参考の為にも息子にデビューさせてあげようと思っています(笑)

スイスファミリー・ツリーハウス

アドベンチャーランドにあるウォークスルー型のアトラクション。階段を登って大きな木に建てられた秘密基地のような家を探検するので、動きたい盛りの小さなお子さんにはぴったりです!

階段の上り下りがあるので、絶対に目は離さないように、雨の日は特に滑って危ないので手を繋ぐなど配慮が必要です。ツリーハウス内は順路が決まっているので、逆流しないように注意です。

息子は2歳の時から5歳目前の今に至るまで、ランドに来たら必ず登りたがります。水車や水路があり、水が流れているのも子供にとっては魅力の一つです💪



コロナ対策で休止中のアトラクション

残念なことに、以下のアトラクションはコロナ渦で再開のめどが立っていません。

本来0才〜4才くらいはここが実は1番喜んでのびのび遊ぶことができるのでママにとっても嬉しいプレイポイントのはずなのですが…💔

再開が決まれば、こちらも更新していきますね✨

トムソーヤ島いかだ

アトラクション特徴のまとめ(一覧表)

※全てのアトラクションに言えることなのですが、その時の状況やキャストさんの判断によって、(乗れる、乗れないを含め)対応が変わることがあります。実際に、美女と野獣のアトラクションでもキャストさんによって案内が変わったり、状況によって抱っこ紐では原則不可のアトラクションに抱っこ紐で乗っている方を見かけたこともあります。ですので、ご自身の要望を素直に伝えた上で、アトラクションの利用に関しては、必ずキャストさんの指示に従うようにお願いいたします。



Pocket
LINEで送る

最新情報をチェックしよう!