【0才〜4才幼児向け】アミサの年パス子連れディズニー!おすすめアトラクションやレストラン他(TDL編)

Pocket
LINEで送る

こんにちは✨ アミサです。いつも読んでくださっているみなさま、本当にありがとうございます💓

今日は、私が2018-2019年に週2で子連れ(当時2才)ディズニーをしていた経験から独自の子連れディズニーおすすめアトラクション&レストランをリストアップしてみたいと思います💓\(^^)/💓

上の息子は1才0ヵ月から、下の娘は生後3ヵ月から、月に1回は必ず行っているので、生後3ヵ月〜4才半までのほぼ全月齢での子連れディズニーを経験していますので、ご質問もWELCOMEですよ✨

(ご質問はお気軽にTwitterからどうぞ

子供って、突然暗いところや狭いところ、大きな音を怖がったりしますよね。アトラクションの特徴と、我が子基準にはなりますが、子供の反応、おすすめ度について詳しく書いていきたいと思います💪

レストラン編もありますのでぜひ参考にしてくださいね💓

AD

お子さんの性格をよく分析しよう

子供と一口に言えど、十人十色🤔✨ まずは我が子のご紹介を…(笑)

もしお子様に似た部分があれば、参考になる度が少し増しますよ💪

スペック⏩ 4才4ヵ月 男の子👦

✅ 背が大きめ(アトラクション編で身長制限についてご紹介)

←2才ですでに90cmあったのでスプラッシュマウンテンデビュー。今は110cmほど。

✅ やんちゃ(好奇心旺盛)

✅ 強がるけど本当は怖がり(アトラクション編で子供が怖がるポイントをご紹介)

✅ 大きな音と暗いところが怖い(アトラクション編で子供が怖がるポイントをご紹介)

✅ じっとしていない(落ち着きがない)(それでも大丈夫なレストランをご紹介w)

✅ 水が好き(パーク内の噴水スポットをレストラン編でご紹介w)

✅ 非常に偏食(食べられるものがかなり限られている。レストラン編でパーク内のおすすめフードをご紹介w)

スペック⏩ 0才6ヵ月 女の子👧

✅ 首、腰は座っている、最近つかまり立ち、ズリバイ(アトラクション編で支えて乗れるものをご紹介)

✅ 比較的おとなしくあまり泣かない

✅ 暗いところや音には今のところあまり反応しない

✅ 膝上お座りで割とじっとしていられる(抱っこ紐や膝上抱っこで乗れるものをご紹介)

✅ 離乳食&母乳(レストラン編で離乳食について少し触れています)

 初めての子連れにはTDLがおすすめ

AD

コロナで手に触れて遊べる施設がクローズに…

ディズニーシーにもこれくらいの(0才〜4才くらい)子供が楽しめるエリア&アトラクションはたくさんありますが、

現在はコロナの関係で主に手に触れて体験する施設が軒並みクローズになっています💔

子供って実はじっと座って乗るアトラクションよりも結構こういう手に触れたり、登ったり降りたり体を動かせる施設で遊ぶのが好きだったりするんですよね。。。

(息子は年パスでインしていた時は、ひどい時は1日中トゥーンタウンのドナルド&グーフィー&チップとデールの御家をはしごして一日終わっていました…(笑)

ディズニーシーのマーメイドラグーン内にあるアリエルのプレイグラウンドも現在はもちろん閉鎖中です💔

アトラクションの制限がTDSに比べるとTDLの方がゆるい

子供や動き回ったり手に触れて遊べる施設がないとなると、コロナ対策下の今はやはり乗れる乗り物の多いディズニーランドがお勧めです。

ディズニーランドは1番厳しい身長制限で102cm以上に対し、ディズニーシーは117cm以上です。

ディズニーシーの方が、大人向けのアトラクションが多いことは事実です。

AD

子供向けアトラクションがある程度エリアに固まっている

また、ディズニーシーには子供向けアトラクションが各エリアに点在しているのに対し、ディズニーランドには割と0才〜4才ほどの小さな子供が喜びそうなアトラクションが固まっている「ファンタジーランド」という強い味方があります💪

乗り物をはしごするのに歩き回らなくてはいけないと子供はもちろん、大人も疲れてきてしまいますよね💔

ディズニーランドは比較的ファンタジーランドに小さい子供向けアトラクションが固まっているので、そういった意味でも無駄な体力を使わずに存分にアトラクションを楽しめるのもオススメポイントの1つです!

AD

月齢別の子供の特徴

✅ 0才〜2才は個人的に月齢が0才〜6ヵ月、6ヵ月〜1才で1つのターニングポイントを迎えます。

基本的に生後2.3ヵ月〜6ヵ月はそこまで暗さや狭さなどには反応せず、割と抱っこ紐で抱っこしていればなんとかなる部分が多いです。(もちろん個人差はあると思いますが)

対し、6ヵ月〜1才となると動きたいという欲求、不安や怖いという感情などが出てきてちょっとややこしく(言い方が悪いですね、すみませんw)なる時期です。(もちろん個人差があるとは思います)

実際に娘は生後3ヵ月(TDL)、4ヵ月(TDS)、5ヵ月(TDL)、6ヵ月(TDL)と毎月行きましたが、アトラクションを怖がったり泣いたりすることはありませんでした。(生後6ヵ月で乗った美女と野獣がちょっとギリギリセーフ感ありましたw後ほど詳しく。)

✅ 1才〜2才は、歩いているか歩いていないかでかなりディズニーランドでの動き方も変わってきます。

歩き始めているようであれば、割と抱っこよりも動きたい盛りで、かつ、まだ聞き分けがつかない年頃なのでアトラクション選びが1番難しい月齢です。

例えば、1才ジャストでディズニーデビューした息子ですが、10ヵ月からすでに歩いていたこともあって、1才前半はとにかくじっとしているのが難しかったため、基本的には「1人で座った姿勢を保てる」の対象になる乗り物は乗れませんでした(笑)(プーさんのハニーハントのFPをせっかく取ったにも関わらず乗り場でじっと座ることができずに退場しましたww)

✅ 2才〜3才になると、俗にいうイヤイヤ期が個人差はあるものの当てはまるので、苦労します。(笑)

ですが色々とわかってくる年頃なので、アトラクションは「これが乗りたい」「これは乗りたくない」がはっきり意思表示できると思うので、お子さんの好きな乗り物に乗ってあげればいいのでそういう点では楽だと思います◎

ただ、好きなアトラクションを延々ループは結構ありがちな話なので親はそれを覚悟する必要があります。(笑)

(イッツアスモールワールドに延々乗りつづけて午前中終わった日もありました…w その日は歌が頭から離れず脳内HAPPYモードでしたw)

↓こちらがイヤイヤ期真っ盛りのスイスファミリーツリーハウスで寝転がってイヤイヤする息子氏でございます…(笑)

 4才〜(現在の息子)になると、乗りたいアトラクションに加えて、「これも乗ってみたい!」とチャレンジ精神が出てきます(笑)前回は、やっとビッグサンダーマウンテンとスターツアーズの身長制限103cmをクリアしたので本人のリクエストで乗っていました。息子がTDLで乗れていないアトラクションはこれでスペースマウンテンのみになります😁 本人曰く、次回12月にチャレンジするそうです(笑)

大事なのはアトラクション選びと乗る順番

そして特に、初めてディズニーデビュー💓 だったり、乗り物デビューのお子様に必ず最初にアドバイスしたいのが

アトラクション選びと乗る順番です。

これその日1日を楽しめるかどうかをがっつり左右するので、とても大事です。

乗り物慣れをしていない子、かつ1才近い月齢の子には、まず恐怖心や不安感を感じずに最初の乗り物に乗ってもらうことが大切です。

そこでオススメなのが乗り物の全貌が見えているアトラクションです。

並んでいるときに、「この乗り物はこんな風な動き方をするんだよ」というのが一目でわかるような乗り物がおすすめです。

✅ オムニバス

✅ 蒸気船マークトウェイン号

✅ キャッスルカルーセル

✅ アリスのティーパーティー(←回しすぎに注意w)

 イッツアスモールワールド(全貌は見えないものの、乗り場の雰囲気でイメージしやすい)

✅ ダンボ(←高く上がるので、上5つに比べるとちょっと注意が必要)

 間違っても、ファンタジーランドにあるからとか、比較的空いてるからとかいう理由で、

「白雪姫と七人の小人」や「ピノキオの冒険旅行」をファーストライドには選ばないでください(笑)

実際にアミサは1歳ジャストの息子のディズニーデビューで、適当に歩いていて待ち時間の少なかった「白雪姫と七人の小人」をファーストライドに選んでしまい、息子は泣きこそしなかったものの、それ以後のアトラクションに一切乗ってくれませんでした😭 (笑)

コロナの前でパレードやショーが充実していた頃だったので1日をトゥーンタウンのプレイグラウンドで遊ばせたり、ショー観覧をしたりしながら過ごしましたが、乗り物に一切乗ってくれないというのもかなり大人からすると辛かったです💔 (笑)

そのあとのプーさんのハニーハントも当然のように乗ってくれず💔 (ライドに乗る直前で泣いて嫌がって退場…)

そんな苦い体験もありうるので、乗り物慣れをしていない小さなお子さんや、不安や恐怖心が出てくる6ヵ月〜1才前後のお子さんのアトラクションは念入りに選んでください💓

そして徐々に、アトラクションの難易度を上げていかれるのがおすすめですよ🌟

(とか言いつつ、2才の息子をだましてスプラッシュマウンテンに乗せてしまったお話は以下のアトラクション記事にて…w)

以下にTDLのアトラクションをアミサ目線の難易度別に分けましたので、徐々にレベルアップしていく時の参考にしてみてください✨

AD

【0〜4才向け】難易度別アトラクション

0〜4才の親の目線から、(かなり独自の目線になりますが)ディズニーランドにある全てのアトラクション(コロナで休止中のものを除く)を短い体験レポ付きで難易度別に分けてみました!!

※音の大きさなどは感じ方に個人差があるとは思います。あくまで私個人の評価になりますのでご了承ください。

小さなお子さんのアトラクションのレベルアップに是非参考にしてください💓

>>>【0才〜4才幼児向け】難易度別おすすめアトラクション〜TDL編〜

※子供が怖がる可能性のあるポイントを文字のみですがネタバレしている箇所があります。新トラクションの美女と野獣に関してはネタバレになるような内容は一切書いていませんのでご安心を。ベイマックスはライドの特徴は書いていますのでご了承ください!

アトラクションの交代利用制度

そして、アトラクションに子供が利用制限で乗れない場合は、交代利用制度を利用することもできます◎

大人2名以上いる場合に限りますが、子供を交代で見ておける制度ですね!!ですので、無理に嫌がっている子を乗せたりしてアトラクションの途中でぐずってしまうよりは、潔く交代利用で楽しむのも手です◎

(特に美女と野獣やベイマックスは新しいアトラクションなので、大人も乗りたいですよね💪 子供が小さく、アトラクションに一緒に乗るのが微妙…という場合はぜひ検討してみてください◎)

アミサ家族のように両親+子供2人の計4名、かつ下の子がアトラクションの制限のために乗れない場合は、上の子を交代利用制度で2度乗せてあげることができる場合もあります。(※状況によりできない場合があるので、キャストさんの指示に従ってください◎)

交代利用の概要は以下の通りです。

✅ まずは家族全員で待ち列に並びます。

✅ アトラクション乗り場に近づいてくると、キャストさんがいるので交代利用をしたい旨を申し出ます。

✅ 先に乗るペアを決めます。(まずはアミサ&上の子が先に乗ることにしました)

✅ キャストさんにパスポートを見せると、交代利用の電子処理をしてくれます(アプリにちゃんと記録が残ります)そして旦那と下の子は列から外れてお留守番。

✅ アミサ&上の子はアトラクションが終わったら次は旦那&上の子のペアと交代し、旦那たちは列には並ばずに直接乗り場まで行きます。(キャストさんにスマホの交代利用画面を見せます)

それも、この交代利用制度は、1度目のペアが帰ってきてから次に乗るまで、時間が空いても大丈夫🙆‍♀️ です。アプリの交代利用画面を見せることができれば当日中であればいつでもOKです◎

ただし、この交代利用制度は複数を掛け持ちすることはできない(例えばトイストーリーマニアの交代利用チケットを発行してもらい、使用しない状態でさらにソアリンの交代利用チケットを発行することはできない)ので、その点は注意です。

あと、こちらは状況による?みたいで、先日ディズニーランドでビッグサンダーマウンテンでこちらの交代制度を申し出たところ、2回目は親1人で乗ってください(つまり、子供も1人1回です)という案内を受けました。

ですので、その時の混雑具合などの状況によるのか、もしくはそのアトラクションが「1人でも楽しめるものなのか」という基準がもしかしたらあるのかもしれません。

特にトイストーリーマニアなんかは、得点を競うアトラクションなので1人で乗ってもつまらないですよねwwww

ちなみに私が利用した時は美女と野獣、ベイマックス、トイストーリーマニア!とニモ&フレンズ・シーライダーは交代利用、子供2回乗せが可能でした。

※全てのアトラクションに言えることなのですが、その時の状況やキャストさんの判断によって、対応が変わることがあります。実際に、美女と野獣のアトラクションでもキャストさんによって案内が変わりました。ですので、ご自身の要望を素直に伝えた上で、アトラクションの利用に関しては、必ずキャストさんの指示に従うようにお願いいたします。

AD

子供にオススメのレストラン(穴場情報も!)

子ども連れにおすすめのレストランをご紹介します💪✨

✅ 食べる時間は極力短く、がっつり遊びたいファミリー向け(ワゴンフードやフードコートのおすすめ)から、✅ 食事はリーズナブルに済ませたい…でもしっかり座って休憩したいファミリー(テイクアウト&フードコートレストランのおすすめ)✅ しっかりレストランで休憩したいファミリー(フルサービスレストランのおすすめ)向けまで幅広くシーンに合わせておすすめを書いてみたいと思います💓

また、動き回りたいお子さんや、なかなかレストランでじっと座ってが難しいお子さん(我が家がそうですw)向けに、子供が喜びそうな眺望のあるレストランや、うろうろ歩き回っても、ある程度差し支えのないレストランもご紹介します。

>>> 年パス主婦アミサのおすすめレストラン&パークフード〜TDL編〜

子連れで持っていくと安心&便利な持ち物【秋〜冬編】

 ベビーカー(アトラクション中の荷物置き&夕方子供が疲れ切ってしまった時にかなり重宝◎レンタルサービスもあります)

✅ レジャーシート(現在はパレードの座り見が解禁されたのであるといいです◎夜は下半身が冷えるのでペラペラのシートよりは少し厚手のシートがGOOD◎)

✅ 水筒(粉末を持って行って、パークのレストランかベビーセンターでお湯をもらうのも◎)

✅ ちょっとした食べ慣れたおやつ(アトラクションの待ち時間に。食べられるならパークのポップコーンも◎)←現在、待ち時間の飲食がコロナ対策強化の関係で禁止になっているようですので注意!(11/27追記)

✅ ユニクロウルトラライトダウン(小さく折りたためて暖かい上着。夕方子供が寝ちゃった時のブランケットにもなります。)

✅ 着替え一式(雨の日は靴下やレインブーツも。靴が濡れると子供は高確率でぐずります…)

✅ 帽子&手袋(かなり寒くなってから)

✅ カイロなり寒くなってから)

✅ 肩掛けのお財布ショルダー(これものすごく重宝します◎おすすめは後ほど。)

✅ モバイルバッテリー(意外に子供の可愛い写真撮りすぎて電池が…という時に役立ちます。特に今はエントリー受付などスマホがないとどうにもこうにもなので…)

✅ 携帯用除菌ジェル(パーク内にも設置がありますが、持っているとすぐに使えて安心です。)

✅ 替えのマスク(4才以上はマスクが義務付けられています。替えがあると安心です。)

 GoToで宿泊の場合は念の為子どもの分の身分証明証(前回、ホテルで提示を求められました)

ここ最近は朝晩はかなり冷え込みますね。朝、開園待ちをされる、夜、パレード待ちをされるのであれば、ユニクロのウルトラライトダウンのような小さくなるタイプの上着は必須です。

日中は比較的太陽が出るお天気ですと暖かい(むしろちょっと暑い)くらいの時(半袖は言い過ぎですが薄手のロンTで十分くらいの気温の時)もありますので、厚手のコートを着るよりは調節できるような(小さく折りたためるような)羽織りものがいいと思います。

また、もう少し冷え込んでくると冬場、私がよく持って行っていたのが暖かい飲み物です。

パークで暖かい飲み物を買うのもいいのですがすぐにぬるくなってしまいますし、飲みたいときにさっと飲めないのも不便でした。なので、水筒に熱々の飲み物(ココアとかお味噌汁とか入れてましたw)を入れていくと体が温まってとてもよかったです。

ちなみにその際の水筒はサーモスを強くオススメします(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーモス 真空断熱ケータイマグ PWB JNL−504 4562344369244
価格:1980円(税込、送料別) (2020/11/9時点)

これ本当に凄くて、朝熱々で持って行って、昼頃はまだ熱すぎて飲めない、夕方ごろ冷えてくる時間にやっといい感じで飲めるので最高でした💓

あとこれはディズニー関わらずママさんに強くおすすめしたいのがお財布ショルダーです💪

お財布とポーチが一体になっているタイプのショルダーバッグですね🌟 ディズニーランドでは特に子連れの場合は荷物が多くなりがちですが、貴重品以外はベビーカーに全て置いてアトラクションに乗るのをおすすめします💓 その時にとても重宝するのがこちらなんですね。お財布(一体型)、小さなおやつ、スマホ、ウェットティッシュ&ハンカチ、除菌ジェルを入れて私はいつもアトラクションに乗っていました◎リュックでもいいんですが、重いし、いちいちアトラクションのたびに降ろさなくてはいけないので、大きな荷物はトートバッグに入れてベビーカーに、貴重品は肌身離さずお財布ショルダーに、という使い方がとても便利ですよ🌟

ディズニーだけでなく、お子様と公園や他のお出かけにも使えてとっても便利💪

アミサはプチプラで作りがしっかりしていて、かつ、高見えするこちらのお財布ショルダーを重宝しています💓 色々買ってみましたが5つ目でようやく理想のポーチにたどり着きました🌟

 

まとめ

長くなってしまいましたが、子連れディズニーに焦点を当てたおすすめを書いてみました🌟

今後私の子供たちの月齢が上がっていくとともに、情報提供できる内容も更新していけたら、より幅広い年齢のお子様をもつ読者の皆さんのニーズに応えることができるかなと思っています。

いつもブログを読んでくださっているフォロワーの皆様、ありがとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします🙏

今後はTDS編、おすすめの回り方などを追記していけたらと思っていますので、よろしければ気長にフォローしていただけると幸いです💓

おまけの余談ですが...ポップコーンケースはこちらの↓ものを非常に愛用しています。使わないときは小さく折りたため、かつマジックテープが付いているのでティンカーベルの粉を振りまかなくて済むのです💓💓(ポップコーンをばら撒かなくて済むのです🌟)

手作りのベストで仮装…💓 基本的に私の趣味で息子はほぼ毎回仮装していましたww

この仮装、なんだかわかりますか??

 

Pocket
LINEで送る

AD
最新情報をチェックしよう!