【ディズニーチケット】サーバーに繋がらない!知っていると時短できる裏技を3分でご紹介!

Pocket
LINEで送る

こんにちは! アミサです😉

ディズニーのチケット争奪戦が開始されてから1年が経ちました。チケット予約を繰り返す中で色々なことが分かってきました。

✔️サーバに繋がらなくてイライラ…💢

✔️何時間もスマホでクリックし続ける…👉

なんて事態を避けるために、知っていると時短が出来て、ストレス少なくディズニーチケットを購入できる方法があるとのことで内容を3分で読める記事にまとめてみました。

ディズニーのチケット争奪戦でアクセスし続ける中で、「繋がりやすい時間」と「繋がらない時間」があります。

今回は、その「繋がりやすい時間」と「繋がらない時間」、今現在がどっちの状態なのかを見分ける方法があるということなのでご紹介したいと思います。

ディズニーチケット予約システムの仕組み

ディズニーの予約サイトのシステムは、以下のようなシステムになっていると考えられます。

✔️ アクセスしてくる何千・何万もの回線から、ランダムに一定数が選び抜かれ、「アクセスできる境地」へ入れられる。

✔️「アクセスできる境地」へ入った回線が多少の混雑はあるものの、チケット購入画面へ進むことが出来る。

✔️反対に、「アクセスできる境地」へ入っていない回線はその時間は何回アクセスを繰り返してもチケット購入画面へ進むことはできない。

✔️1度「アクセスできる境地」へ入っても15分程度で抜けてしまう

つまり、むやみに何時間もアクセスを繰り返すのではなく

💡「アクセスできる境地」に入っている場合は諦めずにクリックし続ける

💡「アクセスできる境地」へ入っていない場合は、10分ほど時間を置いて再度試してみる

という対策をとることで、繋がらない時間は他のことをしたり休憩したりして時間を有効に使い、チケット戦争にかかる負担を少しでも減らすことが出来るというものです。

サイトに繋がる時と繋がらない時の見分け方(パソコン・ブラウザ編)

パソコンまたは、スマホでChromeやSafariといったブラウザから確認する場合です。

💡エラーページに出てくるURLを確認する(パソコン・スマホのブラウザの場合)

👉URL末尾に「index.html」がある場合・・・繋がりやすい状態

👉URL末尾に「index.html」がない場合・・・繋がらない状態

💡 エラーページの文言を確認する

エラーページに「午前3時〜午前5時はシステムメンテナンスのためご利用いただけません。」の文言が

👉ある場合・・・繋がらない状態

👉ない場合・・・繋がりやすい状態

👈こちらの画面の場合は、何回アクセスしても繋がらない状態です。
👈こちらの画面の場合は、「アクセスできる境地」=フィーバータイムに入っている状態です。

サイトに繋がる時と繋がらない時の見分け方(アプリ編)

アプリの場合は、パソコンやスマホのブラウザからアクセスする場合と判断の方法が異なるので注意してください。

アプリで判断する場合は、以下の👇(私はミッキーバウンドと呼んでいるのですが・・・)

「ミッキーバウンド画面」が出て初めて、繋がる状態かどうかを確認することが出来ます。

アプリの場合は、「ミッキーバウンド」が出た後のエラー画面で

💡エラーページに「午前3時〜午前5時はシステムメンテナンスのためご利用いただけません。」の文言が

👉ある場合・・・繋がらない状態

👉ない場合・・・繋がりやすい状態

つまり、先程のパソコン・スマホのブラウザ編と判断基準は同じということになります。

ここで注意すべきなのは、アプリで判断する場合は、あくまでも「ミッキーバウンド」が出て初めてその後のエラー画面で確認できるのであり、ミッキーバウンドが出なくて直接エラー画面にいく場合は全て、「午前3時〜午前5時はシステムメンテナンスのためご利用いただけません。」の文言がないのが通常モードだということです。

先程の確認方法でいくと、文言がない=「繋がる状態」だということだったのですが、あくまでも「ミッキーバウンド画面」の後に文言がないことが重要なのであって、直接エラー画面でこの文言がなくても、それは通常モードだということです。

つまり、以上のことを踏まえると

💡 アプリを使う場合は、「ミッキーバウンド画面」が出るまで、「繋がりやすい状態かどうか」が判断できないが、パソコンやスマホのブラウザを使う場合は、1回1回のアクセスで判断できる

💡 アクセスの効率化という点においては、断然パソコンかスマホのブラウザを使用する方がいい

ということになります。アプリからチケットを取られたことがある方はわかるかもしれませんが、この「ミッキーバウンド画面」、これもなかなか出ないんですよね・・・涙 これはもう、ディズニーチケット=ブラウザの一本勝負でいいと思います💪

日付選択画面へのダイレクトURLを使うと、エラー画面の判断ができない?!

これまで、ディズニーチケットを最短で購入する方法としてとても有力であったのが「日付選択画面へのダイレクトアクセス」(「日付選択画面」のURLをコピーまたはブックマークしておき、直接アクセスすることで、エラー関門を1つ減らす方法)です。

ご紹介させていただいた動画を見ていただいても分かる通り、無事に「オンライン予約・購入サイトTOPページ」へのアクセスが成功しても、次の「日付選択画面」へ進む時に高確率で再度エラーが出ます。

これまでディズニーチケット攻略には「エラー関門をどれだけ減らすか」も大変重要になると考えられていたため、この「日付選択画面へのダイレクトアクセス」は最も有効でした。

しかし、先日8/25(水)のチケット販売の際に、上記でご紹介した「エラー画面からサイトに繋がる状態を見極める方法」が「日付選択画面を使用していた場合」には有効でない可能性があることがわかりました。

「日付選択画面URL」からサイトに入る場合は、エラー文言の有無やURLの長さなどから判断をすることができない可能性があり、確かにエラー関門は減らすことが出来るが、「繋がらない状態」の判断ができないので、時間を効率的に使うことが難しいということです。

「1度繋がりやすい状態に入ると数分〜数十分はその状態が続く」ことを考慮すれば、1つくらいエラー関門が増えたとしてもおそらくそれも突破できるのでやはり「繋がりやすい状態」を見極めてアクセスする方が得策だと考えます。

端末やブラウザの違いで繋がりやすさは違うのか?

結論から言うと、「繋がりやすさ」はその時々の運なので変わらないが、繋がるタイミングはそれぞれで違うということになります。

複数の端末を用意してチケット購入に臨んだことのある方ならわかると思いますが、例えばPCとスマホ2台で行っていたが、スマホは繋がり、PCでは繋がらない・・などはよくあることだと思います。

端末も然りですが、例えば同じスマホでも「Chrome」で行っていたが「Safari」に変えた途端繋がった・・というようなこともあります。

以上を踏まえると、何がなんでも早くアクセス成功したい場合は、

✔️ 端末×ブラウザの組み合わせを複数用意する

ことが攻略法になるかと思います。

例えば、PCとスマホ2台で試す場合でも、PCでは「Chrome」と「Internet Explorer」を立ち上げ、スマホでは「Chrome」と「Safari」で交互にアクセスするということです。

まとめ

✔️ ディズニーチケット購入時のエラー画面から、「すぐにサイトに繋がるかどうか」が判断できる

✔️ PC・スマホブラウザの場合

💡エラーページに出てくるURLを確認する(パソコン・スマホのブラウザの場合)

👉URL末尾に「index.html」がある場合・・・繋がりやすい状態

👉URL末尾に「index.html」がない場合・・・繋がらない状態

💡 エラーページの文言を確認する

エラーページに「午前3時〜午前5時はシステムメンテナンスのためご利用いただけません。」の文言が

👉ある場合・・・繋がらない状態

👉ない場合・・・繋がりやすい状態

✔️ アプリの場合

💡「ミッキーバウンド画面」の直後のエラーページの文言を確認する

エラーページに「午前3時〜午前5時はシステムメンテナンスのためご利用いただけません。」の文言が

👉ある場合・・・繋がらない状態

👉ない場合・・・繋がりやすい状態 (※ブラウザの場合と同じ判断基準)

⚠️「ミッキーバウンド画面」が出ていない時のエラーページは、文言がないが、判断対象にならないので注意!

✔️ 「日付選択画面」への直接アクセスは、「エラー画面からサイトに繋がる状態を見極める」ことが出来ない可能性がある

✔️「1度繋がりやすい状態に入ると数分〜数十分はその状態が続く」ことを考慮すれば、日付選択画面よりもオンライン予約・購入サイト(https://reserve.tokyodisneyresort.jp/)から、「繋がりやすい状態」を見極めた上でアクセスする方が効率的という観点からは得策だと言える

✔️ 端末やブラウザによって「繋がりやすい境地」に行けるタイミングが違う

✔️ 端末×ブラウザの組み合わせを複数用意することによって、アクセスできる確率がUPする

1人ディズニーの楽しみ方から、ディズニーの最新情報、様々な面白い企画動画を配信されています。なんといっても凄いのが「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」の腕前!!乗った経験の少ない方なら、「え、あのどこ狙ってるのかすら分からないあのシューティングゲームで満点??」なんて思ってしまいそうですが、プロに教わるとコツがあるんですよ!
👇🎥 裏技「ディズニーチケットが楽に取れる方法」はこちら👇

ディズニーチケットの日付変更の攻略法

日付変更の場合も新規購入時と同じで「事前に進めるところまで進めておき、直前URLをコピーしてアクセスする」のが最短方法であると考えられていました。

しかし、上記と同じ理由で、もしかすると日付変更の場合も「オンライン予約・購入サイトTOPページ」(https://reserve.tokyodisneyresort.jp/)からアクセスする方が効率的という観点からは良いかもしれません。

ちなみに日付変更の場合は、「オンライン予約・購入サイトTOPページ」(https://reserve.tokyodisneyresort.jp/)にアクセス成功したのちは、こちらの「予約・購入履歴」から進みます。

日付変更の場合は「予約・購入履歴」から!

こちらでもエラーは出まくると思いますが、エラー画面から判断できる「繋がる状態」は数十分間は持続すると考えられているので、諦めずにサイトメンテナンスの文言がない場合は、アクセスし続ければ成功する可能性が高いです。

(画像引用元:公式サイト)

サーバー混雑でレストランの予約・変更ができない場合

チケット争奪戦のためにオンライン予約・購入サイトにアクセスすることが出来ず、レストランの事前予約・当日予約や予約変更が出来ずに困った・・・という場合は、迷わず「トラベルバッグ」を活用してください。

サーバー混雑時はトラベルバッグも少し重くはなりますが、予約・購入サイトとは別ルートでレストラン予約サイトに入ることが出来るので確実にこちらが便利です。

クレジットカードエラーでチケットが購入できない

ディズニーチケット購入サイトのセキュリティが高まったことが原因で、購入一歩手前にクレジットカードエラーで弾かれることが増えています。

クレジットカードエラーには① ディズニーアカウント②クレジットカードの種類③端末④ブラウザの原因が複雑に絡み合っているとされています。

クレジットカードのエラーで購入が出来ない!という方はぜひ、以下に、クレジットカードエラーの原因と対処法についてまとめていますので確認してみてください。

LINEグループを活用して手続きを便利に!

以下のLINEグループを作る方法もおすすめです。ディズニー関連の手続きに必要なURLをまとめて貼っておけば、いちいちHPから入って探して・・・といった手間が省け、大変便利です。

〜自分だけのディズニーLINEの作り方〜

✅ LINEのグループを作成

✅ 友達を招待せずに、自分1人のみのトークグループを作る

✅ グループ名を「ディズニーブラウザ」など分かりやすい名前をつける

✅ 必要なURLをコピーし、LINEで送信しておく

そうすると、こんな感じになるので、いつでも手早くLINE経由のブラウザよりアクセスできるわけです💓

以下に貼っておくと便利なURLを載せておきますので、コピペして使用してみてくださいね✨

💡日付選択画面(チケット購入)

https://reserve.tokyodisneyresort.jp/ticket/search/

💡事前来店予約サービス(ヴォン・ボヤージュ予約)

https://www.tokyodisneyresort.jp/goods_reservation_system/shop_reservation/

💡プライオリティ・シーティング当日予約

https://reserve.tokyodisneyresort.jp/restaurant/search/

💡トラベルバッグ(サイト混雑時のレストラン予約にかなり効果的)

https://reserve.tokyodisneyresort.jp/online/travelbag/edit/

まとめ

今回は、ディズニーチケット争奪戦に伴う様々なトラブルを解決するためのテクニックをまとめてみました。

✔️チケット争奪戦は「繋がりやすい時間」を見極めて時短すべし!

✔️サイト混雑時にレストランの予約や変更をする場合は、「トラベルバッグ」を駆使すべし!

✔️クレジットカードエラー① ディズニーアカウント②クレジットカードの種類③端末④ブラウザが原因であることが多い

ディズニーチケット確約プランに加え、エントリーに当選しなければ鑑賞することの出来ない「フォレストシアター」や「ビッグバンドビート」を確約できるプランがあるのはご存知ですか?

とてもコスパのいいディズニーチケット付きプランを随時、探し出して紹介していますので、こちらもぜひご覧ください✨



Pocket
LINEで送る

最新情報をチェックしよう!